【今さら聞けない】品質とは 定義や種類 考え方について徹底解説

品質の基礎

こんにちは、かじつとむです。

商品やサービスについてよく品質という言葉を聞いたことがあると思います。

たとえば、「あの商品は品質が良いから売れるんんだよ」とか「サービスをよくするには品質を良くする必要がある」など、品質という言葉は身近に使われています。

しかし、この品質という言葉は人によって捉え方がさまざまであり、実際の定義を良く知らない人が多数います。

そこで、この記事では意外と知らない品質について説明します。

この記事では以下のことがわかります。

  • 品質の定義を理解できる
  • 品質の種類について理解できる
  • 品質から商品やサービスの成り立ちが理解できる

それでは、いってみましょう!

品質の定義とは

ハーバード・ビジネス・スクール教授:デイビッド A ガービン氏によると、品質とは以下の5つに分類しています。

  1. 超越的品質:美しさなどの五感も含めて最上級であること
  2. 製品の視点:性能や機能が優れていること
  3. 顧客の視点:顧客が満足すること
  4. 製造の視点:設計使用通りにつくられていること
  5. 価値の視点:コストパフォーマンスが良いこと

このように、視点や立場によって品質の定義はさまざまであることがわかります。

そこで国家規格であるJIS規格では、品質は3.顧客の視点で要求を満たすことを定義としています。

すなわち、品質は顧客によって決まり、顧客が満足することではじめて品質が良いということになります。

品質の種類:設計品質と製造品質

先ほど、品質は顧客によって決まるということをいいましたが、企業にとっての品質はどのようなものがあるのでしょうか?

答えは顧客に何を提供するのかを考える品質と、考えたものをつくる品質です。
前者を設計品質もしくはねらいの品質といい、後者を製造品質もしくはできばえの品質といいます。
また、設計品質と総合品質の双方を合わせた品質を総合品質といいます。

品質とは 設計品質と製造品質

設計品質とは、顧客が満足する性能・機能・デザイン等を具体的に考え、これらをあらわす仕様や図面の品質のことをいいます。

設計品質が悪いとそもそも顧客が商品やサービスを手にとらないので、売り上げそのものが発生しません。そのため、商品を売るには設計品質がとても重要となります。

製造品質とは、設計品質を示した仕様書や図面に対して過不足なくつくる品質のことをいいます。

製造品質が悪いと顧客が満足せず、2度と企業の商品を買ってもらえなくなることもあります。
最悪の場合、クレームやリコールにより企業に大きなダメージを負ってしまいます。
そのため、企業の信用を得つづけるためにも製造品質もとても重要です。

品質を設計品質と製造品質にわける理由

企業にとっての品質は、設計品質と製造品質がありました。では、なぜ品質を2つにわけるのでしょうか?

答えは、設計品質と製造品質にわけることで役割が明確になり、より良い品質を双方の観点から追求できるからです

たとえば商品が売れなかった場合、設計品質を向上させれば良いことになります。
顧客が何を求めているのか、求めるものを実現するためにはどのような機能が必要なのか、部品はどのようなものを使うべきかなどを検討すれば良いということになります。

一方で、商品に不満を持つ場合は製造品質を向上させれば良いことになります。
顧客は何に不満を持っているのか、不満を持った原因は何か、つくりでどのような対策をとれば良いのかを考えれば良いということになります。

このように、品質をわけることでそれぞれの役割の観点からより良い品質を追求できるようになります。

【今さら聞けない】品質とは:まとめ

いかがでしたでしょうか?以下まとめです。

  • 品質とは顧客によって決まるもの、顧客が満足するものが品質が高い
  • 企業にとっての品質は、顧客に何を提供するかを考える設計品質と、考えたものを過不足なくつくる製造品質がある
  • 設計品質と製造品質にわけることでより良い品質を追求できるようになる

みなさんも、ぜひ顧客を意識した品質を目指してより良い商品を考えてみてください。

最後までこの記事を読んでいただきありがとうございました。

品質についてもっと勉強したい方へ

品質や品質管理についてもっとよく勉強したい方は「〈図解〉基本からよくわかる品質管理と品質改善のしくみ」という本がおすすめです。

created by Rinker
¥1,760 (2022/09/29 11:20:57時点 楽天市場調べ-詳細)

この本では、品質とはどういうものなのか、品質管理とはいったいどういった仕事なのかについてわかりやすく解説しております。

具体的には品質を守るための検査や予防について、データを数値化する方法、問題解決手法など、QC7つ道具についてといった品質管理に関わる内容を一通り理解できるような本となっております。

品質管理の仕事について知りたい方や、品質管理ってどういう仕事なのかわからない新入社員、品質管理の仕事を説明する中堅社員の方にもぜひおすすめの本となっております。

created by Rinker
¥1,760 (2022/09/29 11:20:57時点 楽天市場調べ-詳細)

みなさんも品質についてぜひ勉強してみて、自分の仕事の品質をあげてみましょう!

最後までこの記事を読んでいただきありがとうございました!

新しい学びを探したい方はUdemy がおすすめ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました