【かんたん解説】KPI・KGIとは KPIとKGIの違いや関係について解説

仕事術

こんにちは、かじつとむです。

みなさんはKPIって言葉はご存知でしょうか。
よく「事業目標の達成にはKPIが必要不可欠だ!」「ビジネスを成功するにはKPIを設定しないといけない」とか耳にしたことがあると思います。

しかし、KPIという言葉をまったくわかっていなかったり、なんとなく雰囲気で理解している人も多いはずです。

そこで今回はこのKPIについて解説します。

この記事を読むことで以下のことがわかります。

  • KPIについて理解できる
  • KPIとKGIの違いについて理解できる
  • KPIを使ったマネジメントの概要を理解できる

KPIについては「最高の結果を出すKPIマネジメント」という本を参考にしております。
もしより詳しくKPIについて知りたい方は「最高の結果を出すKPIマネジメント」を手に取ってみてください!

created by Rinker
¥1,760 (2022/09/29 18:49:25時点 楽天市場調べ-詳細)

それではいってみましょう!

【かんたん解説】KPI・KGIとは:KPIに関わる用語の解説

まずはKPIやそれに関わる用語について解説します。

KPIに関わる用語は以下の3つです。

  • KGI:最終的な目標数値(Key Goal Indicator)
  • GSF:最重要プロセス(Critical Success Factor)
  • KPI:最重要プロセスの目標数値(Key Performance Indicator)

それぞれの用語について解説します。

KPIに関わる用語の解説 その1:KGI

KGIとは最終的な目標数値、すなわち期末までに到達したい最も重要な数値となります。

たとえば、会社の売上〇〇億円や利益○千万円などがKGIとなります。

KGIは会社の目標をどのくらい達成したいかという最も重要な数値ですが、ズレが発生しやすいです。その理由は2つあります。

1つ目は最終的な目標そのものがズレてしまうことです。

これは、目標が会社の利益なのか売上なのかサービスのユーザー数なのか、関係者の間でズレが生じてしまいます。

目標にズレが発生しないように、関係者の間で確認することが大事です。

もう1つは目標の数値がズレてしまうことです。

これは目標として会社の利益と決めても、その数値が関係者の間で異なってしまうことです。

特に最低限の目標数値と目指したい目標数値とわかれている場合は特に注意が必要です。
こちらもどちらの目標数値を達成すべきなのか関係者の間で確認が必要です。

KPIに関わる用語の解説 その2:GSF

CSFは事業を成功するための最重要プロセスです。

KGIを達成するためにはやるべきプロセスがたくさんあります。
そのなかでも最も重要なプロセス、すなわちKGIを達成するためのやるべきことがCSFとなります。

たとえば、会社の売上が目標であれば、営業件数や提案件数などがCSFとして設定します。

CSFはプロセスなので現場がコントロールできるものであることが必須です。

たとえば、会社の売上が株価に関係したとしても、株価は自分たちでコントロールできるものではないので、CSFとしては不適切です。

なのでCSFは現場でコントロールできるプロセスを選択しましょう!

KPIに関わる用語の解説 その3:KPI

KPIは最重要プロセスを数値であらわしたものです。すなわち、CSFを数値化したものともいえます。

たとえば、営業件数をCSFとすれば、KPIは月の営業件数○件となります。

KPIに設定すべき数値は、なるべくはやく入手できることができる数値が望ましいです。
はやく入手できることで、最終目標の数値であるKGIにどの程度影響があったのか確認できるためです。

また、KPIはCSFと同様に現場でコントロールできる数値にして管理します。

以上がKPIとそれに関わる用語の解説でした。次は具体的なKPIのマネジメント方法について解説します。

【かんたん解説】KPI・KGIとは:KPIマネジメント

KPIを使った管理方法としてKPIマネジメントがあります。

KPIマネジメントとは、以下の3つを共有・実行・改善をするマネジメント方法です。

  • 事業目標の達成(➡︎KGI)
  • 今の事業にとって最重要のプロセスの明確化(➡︎CSF)
  • 最重要プロセスの実行とその度合い(➡︎KPI)

KPI マネジメントは、まず事業目標を設定し、その目標を数値であらわすとどのようなものになるのか設定します。この数値がKGIとなります。

次に事業目標に必要なプロセスを洗い出し、そのなかで最も重要なプロセスを選択します。このプロセスがCSFとなります。

そして、最も重要なプロセスをどの程度実行するかを決めます。このどの程度を数値化したものがKPIとなります。

最終的にKPIを達成することで、KGIも達成できるようにすることがKPIマネジメントの目的となります。

以上がKPIを使った管理方法となります。

【かんたん解説】KPI・KGIとは:まとめ

いかがでしたでしょうか?以下まとめです。

  • KPIとは、事業にとってもっとも重要なプロセスを数値化したもの
  • KPIを理解するには、KGI(事業の最終的な目標数値)とCSF(事業の最重要プロセス)を理解する必要がある
  • KPIマネジメントは事業の目標からKPIに落としこみ、KGIとCSFを含めて共有、実行、改善を行う管理方法

みなさんもぜひKPIを理解して、ビジネスの成功に役立ててみてください。

また、KPIについてもっとよく知りたい方は「最高の結果を出すKPIマネジメント」を手に取ってみてください!

created by Rinker
¥1,760 (2022/09/29 18:49:25時点 楽天市場調べ-詳細)

最後までこの記事を読んでいただきありがとうございました!

最高の結果を出すKPIマネジメント」などの要約を見たい方はこちら!

一冊10分で読める! 本の要約サービス【フライヤー】

コメント

タイトルとURLをコピーしました